タブラオを楽しむ①

tablao
Pocket

タブラオとは、一言でいえば「フラメンコが観賞できるレストラン」の事です。板張りのステージに向かって客席が設けてあり、食事やお酒を楽しみながら、ゆっくりと時間を過ごせます。タブラという板を表す言葉が由来です。

タブラオの良さは、客席と舞台が近く演者との一体感を味わえるところです。全身から絞りだす歌声、沢山の粒を散りばめて流れるギターの音。回転をするたびに飛び散る男性舞踊手の汗。女性舞踊手のしなやかな腕の動き。心地よく時に激しい足の音。間近で繰り広げられるフラメンコの熱を存分に味わえます。心が文字になって空中を舞うならば、「ズッドーン!うわぁ~っ!ドキーーーッ!すっごーい!」時々文字にならない「☆*::☆…//☆~❤::.」等がふきだすでしょう。 演者と目が合って瞳に吸い込まれたり、言葉にならない涙がツーっと流れたり。とってもドラマティックな世界です。

※写真は昨年末に訪れた新宿ガルロチです。奥の真ん中から右にかけてステージが見えます。

つづく

投稿者: MIYO

山口県周南市に生まれ、東京生活14年を経て帰郷。海と山自然に囲まれた日々を過ごしています。フラメンコに魅せられて約30年経ちました。ライブやワークショップでその魅力をお伝えしています。